覚えておきたい!たった3つの株で稼ぐための重要事項

 

株で稼いでいくために覚えておくべき3つの重要事項です。

これらはとても基本的なことなので、これから株式投資で稼いでみたい!
なら覚えておいて決して損はないです。

それら3つのポイントとは、

 

1)利益確定は早め早めにやってしまう
2)損切りは注文時に設定する
3)信用取引にも挑戦する

 

以上の3つです。

また、株で安定して成功していくためには
自分のなかに投資スタイルを確立するのもけっこう大事なことです。

その自分なりの投資スタイルにも、
必ずといっていいほどこの3つのポイントは必要になってきます。

 

では、それぞれのポイントを解説します。

 

1)利益確定は早めに

初心者さんの心理で、「まだもう少し上がるだろう(だから売らないで持ってよう)」と
ついつい考えてしまうのですが、これが危険な心理なのです。

だいたいの場合は、その後に値が下がってしまい結局損をするパターンが多いのです。

なので、利益確定は早めに行う必要があります。
少しでもいいので、まず利益が出た場合はすぐに確定してしまいましょう。

小さくてもコツコツと儲けを積み上げていくためのが、成功するコツです。

 

2)損切りは注文時に設定する

これも意外と忘れがちですが、万が一を備えて【損切り】設定も注文時に同時に行います。

損切りを忘れてしまったために、ズルズルと値が下がった株を持ち続けて
大きな損をすることにもなってしまいます。

損切りは精神的に辛い作業ですが、それを銘柄を注文するときに
同時にやっておいたほうが、資金の損失を最小限に食い止めることができます。

 

3)信用取引にも挑戦する

信用取引とはいわゆる現物取引とは逆にトレード法のこと言います。

現物取引は株を【安く買って、高く売る】という王道な方法で、
信用取引は逆に【株を売って、高く買い戻す】ということができます。

 

どういうことかというと、株を証券会社から借りて、【売り】ます。
この銘柄の値が下がった時点で【買い戻します】

この差額で稼ぎます。

そうすると、
通常の現物取引の場合は相場が上がり調子でないと株で儲けることはできませんが、
信用取引なら、相場が下がり傾向でも稼ぐことができるのです。

また、取引額を自己資金の3倍まで扱うことができるのも、信用取引の特徴です。


 

以上が株で稼ぐために覚えておくべき3つの重要ポイントです。

株式投資をする場合は、常にこれらの3つを意識しておくと、
失敗の少ないトレードを保つことができるようになりますよ。