親が入院し看病の為仕事を辞めざるを得なくなり、
貯金でなんとかやりくりしていましたが、このままでは底がつく不安から株をはじめました。

しかしながら素人がすぐ利益を出せる訳もなく、
大きな利益もなければ、運よく大きな損失もない日々が続き、
時間と労力だけが取られ諦めかけた頃持っていた株が急に大きな値動きをし、
1か月の給料分くらいの利益を1日で得る事ができました。

ギャンブルの快感・感覚とこの辺りが似ているのでしょうかね、
破滅へも同じようなパターンであっという間でした。

味をしめた私はFXにも手を出し、毎日夢中になってトレードしていましたが、
半年もいらずに数百万が消えてなくなりました。

ただ感で売買し、軽く本を何冊か読んだだけで満足していた私は、
負けて当然の結果でありましたが、
そこでやめる事が出来ずとうとう借金をしてまでやるようになってしまいました。

預貯金どころか借金になり、職もなく親の世話もあり、
先が見えなくなるまでたいした時間は必要がなかったです。

今は、アルバイトをしながら生活をしていますが、
お給料日になるとFXをやりたくなる気持ちが沸いてきますが
我慢をして適当にしか読まなかった本を改めて読み始めています。


読みながら思ったのは、
ギャンブルと同じ感覚ではあっという間に負けると言う事です。

よく似たように例えられますが、似ているようでまったく違うものであると今は思います。

私のような者が多いので、より例えられてしまうのかもしれませんが、
よりシビアで学ばねばならないものが多いのが株やFXではないでしょうか。