株投資を始めた頃は、株価の動きを追うだけで精一杯で、

どうやって株価の上がる銘柄を見つけるか?
どのタイミングで売買すればいいのか?

そんなことが気になりますよね。


でも、だんだんと投資に慣れてくると相場の全体が見えてくる時があります。

例えばある株は毎年5月に大きく株価を下げてまた上がる・・・


そんな中で、ある一定の動きをする株が存在する時があったとします。

【なんだか次の動きが読めるような動きをする】
という場面に遭遇する場合もあります。


ずっと同じように繰り返しているので、「一定のリズムで値動きしてるから読めるじゃん!」
と思ってしまうんですよね。


ただ、これは危険です。

というのも、このような一定の間隔で上下する株は
機関投資家などが株価を不当に操作してる可能性があるからです。


もちろん、法律上株価の操作は違反ですし、できないことになっています。
しかし、相場の流れや様々な要因によって、


ある程度、株価を操作することは可能なんです・・・


なので、このような市場に反して繰り返して動いてる
という株銘柄に手を出すのは、よく考えてからにしたほうがいいですね。