私が、株を始めたのは、今から15年程前のことでした。
きっかけは、当時勤めていた会社が東証1部に上場することになったので
社内で自社株が事前に購入できるようになり
毎月3万円分を給与から天引きするようにしたのが株を始めたきっかけです。

当時の株価は100株単位で50万ぐらいで、
なかなか100株を取得するのに時間がかかりました。


その後、正式に東証1部に上場したら、株価が徐々に下がり続け、
リーマンショック後には、株価が10万まで下がり、
当初の株価の1/5になってしまいました。

私の資産も1/5になってショックだったことを覚えています。

株は社内の持ち株会で管理されていたので損切りすることもできず
損失を確定できないまま株を定期的に購入し続けました。

しかし、その後、アベノミクスで株価が初めて持ち直し、
この2年間日々上昇を続け現在の株価は、
80万まで回復しやっと東証1部に上場したときの株価を超えてきました。


私は、ただ株を毎月少しつづ購入していただけでしたが、
結果的に私の資産は、投資していた資金よりも増えることになりました。
そして今も増え続けています。

今回の投資で、お金が日々減っていく不安や恐怖を味わい、
逆に、日々お金が増えていく喜びを味わいました。

投資にはリスクがあることがよく理解できましたし、よい経験でした。

次のステップとしては、
直接株を購入する経験をしてより投資の意味を深く理解していきたいと思います。