統計にもよりますけど、日本人全体の4,5パーセントとか1割に近い数字もあったりしますが、
おおよそ1割にも満たないような感じだというのばかりでありますね。

確かに、日本の人ってあんまり投資とかの危険性があるようなことは
やらない傾向があるでしょうから、やりたがるようなことは少ないでしょうけど
もうちょっとやってもいいような感じはしますね。

最近ではNISAがあったので、それで株式投資を始めた人もいるから、
もうちょっとだけ増えたのかなあ?と思ったりしますし、
ひょっとしたら今は1割くらいは株をやってる人もいるんじゃないかなという感じですが、

それでもやってない人のほうが大半でしょうし、投資額自体も少ないのでしょうね。

そんな感じなのか、日本の株も動かしているのは
もっぱら海外の投資家が多いという感じらしいとかそうでないとか。

なんか、日本の株式なのに、日本人があまりかかわっていなくて、
海外の人のほうが多いっていう話を聞いたりするとちょっと変な感じが個人的にはしちゃいますね。