頻繁に売買しないということと、持っていることのステータスという意味もあり、商社の株が気にいっています。

商社は景況感に左右されやすく、PBRやPERが低いのも理由があってのことなのですが、
個人で最低単元株を持つ程度には大した損はないと思います。

それに、商社って優秀な人が集まっているところなので、みなさんしっかりと働いてくれているよなって思うんです。
そんなことは私にはできないので、その恩恵を少しもらうだけで十分と思ってしまいます。

それに、大学で社会に出るための勉強があまりできない日本においては、
商社などの一流企業でみんな社会勉強しながら大人になりますよね。

そう考えると、そうした大企業に投資をしておくっていうのは若い人のためにもなるんじゃないかなって思うんです。

そして、変に株主優待とか総会お土産とかを実施していない分、健全な企業経営がなされていると思います。
それに子会社化していますが、本店をつぶそうってところはないわけですから早々につぶれることはないだろうなってところでしょうか。
これからも機会があれば、買い増しどんどんしていきたいですね。