一昔前、あぐら牧場の牛のオーナー投資に30万円ほど投資したことがあった。
三年間で3%の利回りだ。
契約を結んだ時に霜降りたっぷりの牛肉が送られてきた。

あれは旨かったが脂が多すぎで胃もたれしたのを覚えている。
その後、一年に一度、果物が送られてきた。確か大量のリンゴで、食べきらないので、リンゴジャムにした。

大した利回りではなかったが、牛肉、果物で実質的に3%以上の価値はあった。
更に追加投資を行おうか迷ったほどだ。しかしながら、妻にも止められたことも、あり、追加投資は断念した。

三年後に利回りを得て、再度投資をしようかと思った矢先、子供が出来たこともあり、お金が必要になると判断して投資は断念した。
それから直ぐに狂牛病が流行り出した。

あぐら牧場は管理面からいって、大丈夫だろうと思ったが、そこからは、牛に投資をするような人は激減したのだろう。
あっという間に赤字経営で潰れる羽目に。追加投資をしていたら間違いなく、影響を受けていただろう。

ここで教訓になったのは、食べ物に関しての投資は利回りが低い割にはリスクが高い。
もう二度と食べ物関連の投資はしないことを心に誓った。