私は、株初心者なのですがアベノミクスにのっかり
超大儲けして金持ちになりました。

リーマン・ショック、東日本震災があり
日経平均株株価が大きく下がりました。

ある日本で株は不況買をしろと書いてあって
日経平均が底をついたのかなと感じ、
その頃から製造業の株や金融業の株や成長しそうな企業の株を
貯金2000万をはたいて買っておいたんです。

それから安倍政権が始まりアベノミクスがスタートしました。
株を持っているだけでどんどん含み益が増えていき
笑いが止まりませんでした。

一旦、利益を確定させその後
レバレッジを最大まで効かせて株を買いまくりました。
その後もアベノミクスの勢いがとまらず
株を持っているだけで利益を生み出すことがができました。

その経験から、
株は専業でやるのであればデイトレードや
スイングトレードをしっかり学んで
利益を生み出さなければならないですが
普通に企業で働いているのであれば
長期投資で不況買いをすべきだと思います。


製造業では不況買いをすれば株価が何倍にもなりましたし、
日本を代表しているトヨタなどの優良企業の株も
不況から好景気になることで株価を倍にしていますので
必ず利益を生み出すことができます。

なので、不況になったら最悪だ、
株とかも駄目だよねとか仕事も減るよね
とか考えるのではなくてチャンスだと感じ
潰れない企業の株をどんどん買って行きましょう。

好景気になる間にも株主優待や配当金も
受け取ることができるのでよいことしかないです。